Q&A

患者さんからの質問!にお答えします

  

Q:初めてですが、どうしたらいいですか?

当院は完全予約制です。初診をご希望の方は、お電話〔073‐428‐0116〕にて必ず予約の上ご来院ください。ご予約受付の際は、お悩みの症状について簡単にお訊ねしますので、お応えいただける方が直接ご連絡ください。

お持ちいただくもの

① 現在、服用中のお薬について薬名が書かれた用紙やお薬手帳

② 血液検査などの検査記録

③ 基礎体温表(※普段から付けておられる場合)

④ 老眼鏡(※予診票のご記入に必要な方)をご用意ください。

受診直前の注意

① お食事はご予約の1時間前にはお済ませください 

② 舌の状態をチェックしますので、色の着く食べ物(カレー・飴など)や飲み物(コーヒー・ジュースなど)は控えておいてください。

ご予約の10分前にはご来院ください。予約当日や直前のキャンセル・変更は他の患者さんへのご迷惑になりますので極力お控え下さい。

 

Q:ハリ治療はどのような病気に効果がありますか?

ハリはさまざまな疾患に有効です。現在、施術している病気や症状の一部を挙げておきます。

■ 慢性的な肩こり・腰痛・めまい・頭痛などを根本から改善

■ 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・変形性関節症・五十肩

■ 慢性咳・喘息・アトピー性皮膚炎・花粉症・アレルギー性鼻炎

■ 子宮筋腫・子宮内膜症・更年期障害・PMS・未妊症・逆子など女性疾患や産前産後のケア

■ うつ病・パニック障害・神経症

■ 習慣性の便秘や下痢・胃痛・胃潰瘍・過敏性大腸炎・潰瘍性大腸炎

■ 耳鳴・難聴・メニエール病・眼精疲労

■ 糖尿病・高血圧・低血圧・リウマチ・ジストニア・パーキンソン病

■ しもやけ・冷え性・慢性疲労

 

Q:ハリは痛くありませんか?

ハリは痛い!のではと不安になり躊躇される方が多いですが、施術で使用するハリの太さは一般的に0.18~0.25㎜と髪の毛の太さ程度。この程度の太さですから、確かな技術があれば痛いと感じることはありません。

 

Q: ハリは使い捨てですか?

近年はディスポザブール(使い捨て)のハリが主流ですが、当院は職人さんの手づくりのハリを使用しています。コストは掛かりますが、身体の微細な変調を感じるには最良だからです。そこでハリは、お一人さまごと管理させいただいています。

 

Q: ハリの消毒は?

体に刺すハリは患者さんごと、高圧蒸気(130℃で30分)で滅菌消毒をおこない、消毒済みのハリは個人名の試験管にて保管しています。その方以外に使用することはありませんので安心です。

 
Q:どのくらいのペースで通うと良いのですか?

症状の緩和と病気が治るということには大きな差があります。例えば、ぎっくり腰のように発症して日が浅い症状は比較的早く改善されますが、慢性的な症状や病気となると長くなります。身心の改善という観点に立つと、正直幾年かを必要とします。あなたの症状や身体の場合、どうしたら良いのか分からないときは、お気軽におたずねください。

⑴治療開始当初は症状の改善を目標‥‥1回/2~3日

⑵症状が緩解され本格的な治療段階‥‥1回/1週間あるいは1回/10日

⑶身体の改善や体調管理を‥‥1回/2週間

 

Q: 健康保険は取り扱っていますか?

当院では保険診療はしておりません。ただし、国家資格を有した治療院での治療は、医療費控除の対象として申請できます。領収書は大切に保管しておいてください

 

Q: 治療を受けた直後に、食事を摂ってもいい?

治療の後、1時間は控えてください。体力のない人が治療を受けた後すぐに食事を摂られると、身体の働きが消化器官に集中してしまいます。治療によるリアクションを活かすため、すこし時間が経ってから摂られるようにしてください。

 

Q: 治療を受けた日は、お風呂に入ってもいい?

ほとんどの場合は問題ありません。ただし、治療の後すぐの入浴は控えてください。一般的に知られてはいませんが、入浴は身体に負担をかけます。体力のない人が治療を受けた後すぐに入浴されるとかえって疲れてしまいますので、入浴を希望される方は3~4時間経ってから入ってください。治療内容によっては「当日はシャワー程度にしてください」とこちらからお願いする場合もございます。

 
 

Q&Aの最終更新日 : 2018-09-28